宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接木講習会

11日日曜日に熊谷市障害福祉会館で接木講習会をおこないました。
接木1

昨年接木した熊谷桜の苗も開花しています。
接木2

今回20年目です。講師は初回から(公財)日本花の会の小山先生です。参加者は桜ファンクラブのメンバーを含めて25人ほど。
講習の後、気仙沼にお嫁入りする熊谷桜の接木をおこないました。
接木3
スポンサーサイト

芽接ぎの芽

芽1s
このところの暖かさに誘われたのか、昨年芽接ぎした熊谷桜の芽が大きくなりました。

芽2s
芽の少し上で切ります。

芽3s
保護剤を塗って、伸びるのを待ちます。

接木講習会

metugi3.jpg
秋の接木講習会です。台風が近ずくなか17名の参加がありました。ちょうど雨の日で接木に適しています。遠くはさいたま市から。花のお嫁入りに参加いただいた赤木さんです。

metugi1.jpg
講師は(公財)日本花の会の小山先生です。先生には平成11年からご指導いただいております。
秋の接木は芽接ぎで、細かい作業となります。

metugi2.jpg
成否がわかるのは来年の4月ころ。大事に育ててきれいな熊谷桜が咲きますように。

花のお嫁入り2017

kamome1.jpg

今年も「花のお嫁入り」で110本の熊谷桜が気仙沼に植樹されました。今年は完成したばかりの鹿折地区カモメ通り商店街でセレモニーと記念植樹をおこないました。
kamome2.jpg
kamome3.jpg

110本の熊谷桜が大きく育ち気仙沼の皆様を元気にしてくれることを祈念しています。

お花見

4月10日日曜日に桜ファンクラブのお花見に行きました。
昨年、一昨年と「花のお嫁入り」で気仙沼に行っていましたので3年ぶりのバスでのお花見です。
行き先は多摩森林科学園桜保存林です。

bus.jpg
25年前に桜ファンクラブで初めてお花見に行ったもの森林科学園でした。圏央道がつながったので、熊谷から1時間半で着きました。ずいぶん便利になりました。

sakura1_20160411151623fda.jpg
桜保存林は山の中にあります。

sakura2_20160411151624fb8.jpg
山道を登りながら250種類の様々な桜を見ることができます。

sakura4.jpg
ほとんどの桜に名前が記載されています。

sakura6.jpg
この桜には

sakura5.jpg
小さく熊谷とあります。残念ながら熊谷桜は見つかりませんでした。

sakura7.jpg
赤芽の綺麗な大木です。

sakura8.jpg
兼六園熊谷。

sakura9.jpg
科学園の後はさくら名所百選に選ばれている小金井公園です。この公園も様々な桜が咲いています。
大勢の人がお花見の宴を開いています。

rindou.jpg
足元を見るとハルリンドウが咲いています。想像以上に豊かな自然に驚きました。

サイトマップ | サイトポリシー | リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。