FC2ブログ

宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラに魅せられて

川崎哲也先生の妹である新島依子さんより案内が届きました。
ポスター

牧野記念庭園記念館で「サクラに魅せられて-牧野富太郎と川崎哲也」展が開催されるとのことです。2月19日から3月31日までの41日間で3月13日には「サクラを楽しむ-品種と鑑賞と歴史」という講演も開催されます。どんな内容になるのかとても楽しみです。
絵はがき

あわせてきれいな絵はがきも同封されていました。ぜひ牧野記念庭園記念館へ行き、拝見したいと思っています。
桜の季節が待ち遠しい時期になりました。
スポンサーサイト

愛染様の縁日

1月26日は熊谷の上川上にある宝乗院愛染堂の縁日です。30年前頃には幟がたち多少にぎやかな縁日の様子がありました。今はそれもすっかりなくなってしまいました。

aizen1

お堂が傷んでお参りできない状態になっています。

aizen2

ここの愛染明王仏はかつては広く染色業者の信仰を集めていました。残されている絵額によると江戸中期から大正にかけて、熊谷を中心に江戸の他、前橋、川越、古河、秩父など関東一円にわたり信仰があったことが分かります。伊勢崎、桐生、深谷、本庄、川本などの地域からは昭和40年頃まで染色業者が参拝に見えていました。母の実家も深谷市で染色業を営んでいましたが、毎年お参りに来ていました。私だけは今でもお参りを続けています。

katura

愛染堂の片隅にはいわゆる藍染桂の木が植えてあります。

jiku

工房ではこの日は愛染様の軸を掛けてお祀りしています。これが工房に伝わる愛染様の縁日です。きっと初代の頃から100年以上続く伝統なのでしょう。



サイトマップ | サイトポリシー | リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。