FC2ブログ

宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐津のぐい飲み

guinomi

酒が大好きだった青山二郎さんはいいぐい飲みを沢山持っていました。陶芸をはじめた頃には沢山のぐい飲みを見せていただきました。写真の唐津のぐい飲みもそのその一つです。ぐい飲みとしては少し大ぶりで、焼きや肌もいいのですが、特に高台がおもしろくいわゆる芯がずれている高台になっています。普通に言えば失敗作ですが、こういったものを好むのが二郎流です。
当時には青山二郎の眼展で展示された「虫葉」は残念ながら見ていませんでしたが、このぐい飲みも「虫歯」に負けず良いぐい飲みといえます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトマップ | サイトポリシー | リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。