FC2ブログ

宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

付下げ「爛漫」

爛漫


宇野千代先生デザインのきものは一時期結婚していた東郷青児さんの影響を感じる色使いが多くあります。この宇野千代きものもその一つで淡い鳩羽色の地色の上に白、胡粉、グレー、銀泥という少ない色で春爛漫と咲き誇る桜樹をあらわしています。裾は濃く暈かし染めにして、白がよりはっきりと表現されています。生地には大きな波の模様を織り込んだ緞子が用いられ、いっそう豪華なきものとなっています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトマップ | サイトポリシー | リンク