FC2ブログ

宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二郎さんの手仕事

hanko


評論や古美術鑑定のほかに青山二郎先生はいろいろな仕事を残しています。本の装丁が一番ですが、こんなものも残しています。二郎先生手彫りの判子。ぐい飲みや茶碗を包んだ布に捺した判子です。「余古田」とあります。先生のビラビアンカのマンションに伺ったときにもぐい飲みを包んだうこんの布に余古田と捺してありました。40年も前の話です。

hon

白州信哉氏の「天才青山二郎の眼力」にもいくつか判子が載っています。青山先生らしい遊び心が見えます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトマップ | サイトポリシー | リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。