FC2ブログ

宇野千代きもの、小紋、草木染、藍染等、埼玉県熊谷市の着物(きもの)染色工房

安達糊料

前掛け
染めをしている時に使っている前掛けです。同じものを何年も使っています。この前掛けは安達糊料さんからかなり昔にいただいたものです。私が子供の頃はこの前掛けをした職人が大勢働いていました。

糊

工房では染色に使う糊は安達糊料さんから糊を送っていただいてきました。戦後しばらくは木の樽に入っていましたが、現在ではこのようなプラスチックの樽で届きます。一樽35キロほどあります。20年くらい前までは糊屋さんから車で直接届いていました。きものの需要が少なくなり、糊の注文が減ると、運送屋さんが届けるようになりました。
とても残念なことに戦後ずっとお世話になっていた安達糊料さんが今月で閉社することになりました。関東では1社しかなかったのでこれからとても困ります。時代の流れできものを着る人が減って、染色工房が減るとともに染色業界周辺の染色材料店などはどんどん少なくなってきました。染めを続けるのがとても難しい時代になりました。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトマップ | サイトポリシー | リンク